ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

撮影での便利機材

今回は僕(粟飯原)が普段よく使っている機材を紹介します。
僕たちのなかでは、ラジオスレーブと呼ばれるものです。
a0165018_20113110.jpg

大型ストロボを使用するときはカメラ側のシャッターとストロボの閃光を同調させるために、シンクロコードというのを使用します。
シンクロコードはスタジオでカメラを三脚に固定しての撮影ならばいいのですが、手持ちで動き回るスタイルの撮影には不向きです。そこで、ラジオスレーブの登場です。
ラジオスレーブは無線でストロボとシャッターを同調させる機材です。
カメラのホットシューに取り付けるだけなので、動き回っても平気です。
a0165018_20115966.jpg

僕が使っているのはMicroSyncという物です。
アメリカ製で電波も強く4チャンネルあります。
送信側は小型でいいのですが、受信側がチョット・・・COMETのTWINKLEに取り付けると・・・ポッキリいきそうな雰囲気です。
a0165018_20121369.jpg


電波の感度は非常に良く、障害物があっても関係無しです。
ただ、差し込むだけなのですぐに送信側が外れます。僕は黒パーマセルを貼っています。
ちなみに今は円高なので、買いやすい値段だと思います。

人気ブログランキングへクリックお願いします
[PR]
by mr-shift | 2010-02-06 20:13 | 機材 | Comments(0)
<< お買い物 ある夜のこと >>