ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

曇りガラスでファインダーを、感じたままにシャッターを。

写真技術向上の為にwebで「プロが伝授する」的なページがあります。
よく聞かれるので、たまに参考にしています。
内容を参考にするのではなく、言い回しが伝わり易いからです。
人に教えるのが苦手なので、勉強になります。

よく言われるのが、「3分割法」と言われる構図。
これは、縦を3等分、横を3等分して9個の枠に分けて構図を決める方法です。
9個に分けると交点が4つ出来ます。そこに被写体がくるようにすれば、収まりが良いと言われています。
僕はさらに、9個の枠の内、3・5・7の枠を被写体で収めています。なぜその数字化は説明が難しいです。どこにも書いてないと思われます、これは僕が良いなと思ったからです。あと、11という数字です。これは画面からワザとはみ出させて残りを想像させるという事です。ですので、9個の枠内で決めるなら、3・5・7・11です。ただ、11は9個埋めるのではなくて、11枠目を想定するということです。
うん。やはり伝えるのは苦手です。上手い言い回しが出来ません。
まぁ、理論が有るわけでも無いので単純に僕が気に入っているという事です。
ぶっちゃげ、写真はそこまで理論的に撮るのもでも無いです。自分が好きな様に気持ちよくシャッターを押せれば良いです。写真なんてものは記憶に添える薬味みたいなものでも良くて後日、話の話題のキッカケになれば良いです。
シャッター速度?絞り?感度?覚えなくてもヘッチャラです。カメラ任せのオートでキレイです。万が一 オートで満足出来なければ、覚えればいいだけです。
僕が旅行とかで撮るときは、絞り優先のオートです。
・・・旅行とかのスナップとか、家族写真の話しで、仕事として行なっているプロのカメラマンは別です。


プロ技ついでにプロの仕事写真を1つ。
商品を撮影している写真です。
a0165018_197122.jpg

a0165018_1972390.jpg


*******************************************************************
大阪・神戸・京都でカメラマン・フォトグラファーをお探しならスタジオSHIFTで。
自社スタジオでの商品撮影・モデル撮影や、ロケ撮影などの出張撮影も可能です。
商品撮影やモデル撮影、出張撮影など各分野を得意とするカメラマン・フォトグラファーが在籍しています。
スタジオ撮影では、商品撮影を中心にモデル撮影が可能です。
出張撮影では大阪を中心に神戸や京都方面も出張撮影いたします。

ECサイトで商品撮影・モデル撮影をしたいけど、商品数が多いので料金が不安・・
イチオシの商品をカッコ良く撮影したい・・
スタジオSHIFTにご相談下さい。

広告撮影やセールスプロモーション撮影、雑誌撮影など写真撮影を主に動画撮影も対応しております。

お問い合わせは、スタジオSHIFTHPを御覧ください。
*******************************************************************
[PR]
by mr-shift | 2013-07-19 19:07 | 撮影 | Comments(0)
<< 休日 ギヲンゲリオン >>