ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

MacBay+ VMware Fusion導入



MacBayを使い元々付いてたHDDをDVDのあった場所にいれました。
写真等のデータはこっちに入れます。
MacBayを取り付けるときに必要なのがピンセットです。DVDを外すときに小さなネジが落ちて取るのに苦労しました。
取り付けたHDDが3.0Gbでの接続は諦めるしかない。

どうしてもWindowsが必要なときがあるのでVMware Fusionもインストールしました。
うん!!便利!!
Leopardを使っているので、Spaces機能を使い画面を分けています。

本当に最強MacBook Proにするにはメモリーを16GBにする必要がある。値段もアマゾンで7,000円ぐらいだし。ここで悩む。。。8GBから16GBに変えても体感速度に変化無し。
例えば、撮影に使うにしても、テザー撮影でCapture OneとEOS Utilityを使います。EOS Utilityを使うのはCFカードにもデータを残すためです。Capture Oneを使うのはCapture PILOTを使いiPadで撮影データをリアルタイムに閲覧するためです。
さらに、香盤表がExcelデータのままのときもあるので、Excelも立ち上げます。
撮影データをPhotoshopで簡単にいじり、Illustratorで作っているラフに簡単に合わせてみます。
つまり、Capture One、EOS Utility、Excel、Photoshop、Illustrator、iTune、Firefoxを使用しても足りています。多分SSDの効果もあると思います。
しばらくは、見送りになると思います。
でも、これだけアプリを立ち上げているとSpacesは凄い便利!10.7ではSpacesが無いみたいなので10.7には中々出来ません。

というより、腰が痛い・・寝返りをする度に激痛に襲われ目を覚ますので寝不足。。
こんな時だけ、都合よく神様に頼ります。早く健康になりますようにと。
あぁーーー!コルセットしてたら、アセモが出来た。もうヤダ!!

追伸、ウーパールーパーを食いに行くか若干ですが検討しております。



a0165018_9235983.jpg

[PR]
by mr-shift | 2012-07-13 09:24 | 機材 | Comments(0)
<< 祇園祭 水のトンネル >>