ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

7月2日

こんばんは、林です

7月2日という日は僕にとってとても大事な日です
誰にも大事な日というのはあると思います。誰かの誕生日だったり何かの記念日だったり...
この日は僕には一生忘れられない大事な大事な日です
それは、何かというと僕の従兄弟のお兄ちゃんの命日です。その従兄弟のお兄ちゃんとは僕が生まれてから本当の兄弟のように育ってきました。そんな彼が23歳で白血病で亡くなりました。そのとき僕は19歳。とても悲しかった。いつも思い出しては涙が出るくらい。今でもそのときの事を思い出すだけで涙が出ます....。今年は彼の十七回忌。あっという間に月日が流れもうそんなに経つんだなとしみじみ....いつの間にか彼の年を遥かに超えてしまった。
段々と月日が流れるにつれて彼の声や仕草などの記憶は薄れていくのだが遺影の彼を前にすると当時の記憶や小さい時の記憶が不思議と蘇ります。
彼のお葬式の時に一つだけ誓った事があります。彼の分まで生きていこうと。彼の分まで色んな事を経験し、どんなつらい事、悲しい事が起きようとも彼の分まで生き抜いていこう...そんなことを誓いました。

その誓いは日々薄れがちですが、この7月2日になるとそんな気持ちを思い出させてくれます。とても大事な日です。

a0165018_0502881.jpg

[PR]
by mr-shift | 2012-07-05 00:52 | Comments(0)
<< 当代最速のSSDをMacBoo... 変化 >>