ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

最強の雲台


ずっと・・ずっと、出会ったその日から心焦がれていました。
高嶺の花で、遠くから見ているだけでした。だけど、清水の舞台から飛び降りる気持ちで勇気をふり絞り攻勢にでたときには、時すでに遅し。
もう二度と僕の手の届かない存在になっていました。
それから、ふと思い出して調べてみたりしていました。

そんなとき、そっくりさんを発見しました。敷居も若干低くなっていました。
そんな雲台があります。
名前はエルグ。
お値段は13万。高嶺の花ですね。
しかし、雲台の皇帝です。最強の素材・最高峰の頭脳・比類のない加工技術。
それらを、1つ1つとっても王になれるものです。王を従えた王、皇帝という言葉に依存は無いでしょう。

様々な雲台がありますが、少ない予算で選ぶとすれば何が良いのかプロカメラマンの視点から選んでみました。
3万以下で
ギア付きジュニア雲台 410
ハスキー3D雲台
WISTA 定点雲台
あと、まだ発売されていませんが、気になるのがXPRO3WAY雲台 割じめですがフリクション機能が気になります。

WISTA 定点雲台は普段広告写真をしている方は馴染みが薄いのではないでしょうか。WISTA は写真館などでは有名らしいです。
これのポイントは縦位置・横位置の構図が中心をあまり変化させず撮影可能です。
普通はL型ブランケットを使用すると思います。なので縦位置をよく使用される方は便利です。

ただ、3万以下で購入可能なので全て不満点はあります。操作性や剛性だったりと。

上を目指すなら、エルグです!デザインは無骨で工業製品って感じです。スタイリッシュさはありません。だけど、皇帝なのです。
a0165018_9212049.jpg

[PR]
by mr-shift | 2014-03-14 09:21 | 機材 | Comments(0)
<< 消費税 冬、春 >>