ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

7年後

おはようございます。 錦織です。


9月9日早朝。 5時20分。

日本のあちこちで歓声が沸いた瞬間だったと思います。
自分もその内の一人でした。

2020年の東京五輪開催の決定。
正直、マドリードか違うところになるんだろうなと、
そんなに期待をしていなかったのですが、起きて待つことに。
まぁ次の日が休みだったので出来たのですが、
3時半頃にあった、第一回目の投票時。
そこに一番の驚きが待ってました。

投票結果として、画面に映しだされたのは、
「マドリード」と「イスタンブール」の文字。
…全チャンネルで時が止まったようにシーンとなるタレント、解説者。

これは東京が過半数には届かず、
かつマドリードとイスタンブールの票が同数であったため、
最も票の少ない都市を脱落させるためのもの。
同時通訳も遅く、文字も読めず、東京が落ちたのではと凍った瞬間。
期待はしてないつもりが、「え!?」と大声をあげてしまう自分。
完全にドキドキしてました。
a0165018_10235489.jpg

しかし、いざ決まると、やはり嬉しいものですね。
日本で五輪を見れるのは、もぅ次はないかもしれませんし。
にしても、7年後。
楽しみですけど…、遠いですよね。

a0165018_153695.jpg

そういえば、大友克洋氏の「AKIRA」で、
2020年東京五輪開催を予言していた!と、話題に。
30年前とは…、僕生まれてもないですからね。
[PR]
by mr-shift | 2013-09-11 10:24 | 日常 | Comments(0)
<< ナイキのスニーカー 健康管理 >>