ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

2013年の夏が終わった

2013年の夏は8/22の14:14をもってして終わった。
後は、ただただ暑いだけの日々が続くのである。

今年は、リアルあだち充の世界があった。準決勝まで防御率0.00。
決勝では初の自責点。踏ん張れるかが見どころ。

毎年、球児たちの 
雄叫びに・掲げる拳に・笑顔に・涙に・土まみれのユニホームに
流れを変える好守や、空を切り裂くスイングや、一人でマウンドを守るエースや、声が嗄れる声援や
全員で高々と右腕、伸びた人差し指。
1球1球に1秒1秒こもる熱量で胸が熱くなる。
体温の上昇が止まらない。

誰にも負けないと厳しい練習の積み重ね。なによりも野球が大好きで楽しんでる。
そんなチームが甲子園への路を、怪物に手招きされる。

甲子園には、想いの詰まった汗や涙が染みこんでより熱くさせる。
やっぱ、高校野球は面白い!

花巻東の小柄な選手がアレコレ騒がれているが、雑音は無視すればいい。
名門で小さな身体でレギュラーを取る。どれだけの努力をしたのか。ラッキーや狡賢さだけで甲子園には行けないしレギュラーは取れない。
胸をはって帰っていいはず
a0165018_9465331.jpg

a0165018_947650.jpg

[PR]
by mr-shift | 2013-08-30 09:47 | 日常 | Comments(0)
<< お食い初め 夏から秋へ >>