ブログトップ

スタジオ SHIFTの日常的なもの~カメラマン・フォトグラファー~

photoshift.exblog.jp

スタジオの怪

レンタルスタジオに行くと、ここは「でる」よ・・・と。
耳にします。もう付属感がします。

スタジオマン時代に悲劇に見舞われた主人公の話しをします。

彼は、丑三つ時に地下のスタジオでホリゾントの塗替えをしていました。
なぜ、その時間になったのかは撮影が押しまくり、次のスタジオ予約時間が7:00~だったため超特急でふらふらになりながら塗っていました。
若いし、体力は充分あります。しかし、カタログ撮影の時期+タレントの撮影+大規模広告撮影のロケなどなどが重なり疲労困憊。

気がつけば、スタジオにカポックを引いて寝ている状況。スタジオで寝れば100%遅刻は無いですし。

そんな体力・精神力の状況で彼はホリゾントから生える生足を見ました。
普段特にビビりの彼にも関わらず、取り乱す事無く淡々と塗って行きます。
恐らく、3大欲の睡眠欲が恐怖よりも圧倒的に多かったのでしょう。

数日後、アシスタント仲間で幽霊の件を話すと段々と恐怖を覚え始めたようです。
隣に駐車場があるのですが、むかしはそこに井戸があったらしい、そして件のスタジオはその真横にあるなど。そんな知りたくも無い情報が次々に舞い込みます。

恐怖に駆られたアシスタント達はお供え物をする事にしました。
しかし、アシスタントの給料では何も買えません。
手元にあった黒飴を地面にそのまま置いておこうとなりました。

そこで、驚愕の光景を目にします。
確かにあったはずの黒飴が・・・ありません!!
その場にいた全員が猛ダッシュでその場を逃げ出します。
全員、顔面蒼白。女の子はしゃっくりが止まりません。

幽霊は黒飴を食べたのか!?・・・そんなはずは無い!ありえない!
徹底的な調査を行ったが、黒飴を持ちだした人間はいない。24のジャック・バウアーなみの尋問をしたにも関わらず・・・

そこに、チーフがやって来て、一言。もしかして・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・ネズミじゃない・・・

そういえば、います。ネズミ。。。

黒飴の怪奇現象は解明されたように思いますが、幽霊の目撃の謎は全く解けていません。
やはり、どこでも写真のレンタルスタジオは幽霊などの話しを聞きます。
じゃあ、スタジオに有って普通には存在しない物のせいでは無いかと、彼は推理しました。
そこで目につたのが、大型の調光器。スライダックスとも言われる機械です。
嘘か真かその調光器には6000Vもの電圧が かかるそうです。
つまり、常に電磁波を流しています。
電磁波というのは、不思議なもので人に幻覚を見せたりする事もあるそうです。

つまり、様々な人にスタジオには幽霊が出るとそんな情報を事前に聞いてた状態で体力・精神力ともに限界、そこに存在する電磁波。その電磁波が無意識化にある幽霊というものを幻覚として見せたのでは無いかと。推理しました。

彼がその説を披露してから、アシスタント達は一度も見ていません。

スタジオに出ると言われる幽霊。
自称、霊感の強い人が言う「ここのスタジオはイヤだ」それは霊感では無く電磁波を敏感に感じ取っているんだと解釈していました。
そもそも、光も電磁波ですから可視光線外の電磁波が脳に直接幻覚を見せる事だってあるだろうし、不快感を与える事だってあるだろうし。


a0165018_13452410.jpg



*******************************************************************
大阪・神戸・京都でカメラマン・フォトグラファーをお探しならスタジオSHIFTで。
自社スタジオでの商品撮影・モデル撮影や、ロケ撮影などの出張撮影も可能です。
商品撮影やモデル撮影、出張撮影など各分野を得意とするカメラマン・フォトグラファーが在籍しています。
スタジオ撮影では、商品撮影を中心にモデル撮影が可能です。
出張撮影では大阪を中心に神戸や京都方面も出張撮影いたします。

ECサイトで商品撮影・モデル撮影をしたいけど、商品数が多いので料金が不安・・
イチオシの商品をカッコ良く撮影したい・・
スタジオSHIFTにご相談下さい。

広告撮影やセールスプロモーション撮影、雑誌撮影など写真撮影を主に動画撮影も対応しております。

お問い合わせは、スタジオSHIFTHPを御覧ください。
*******************************************************************
[PR]
by mr-shift | 2013-04-19 13:45 | 日常 | Comments(0)
<< 韓国ドラマ ミネラルウォーター >>